結婚ビザのための渡航歴ついて

このエントリーをはてなブックマークに追加

結婚ビザ取得のために重要なことの一つに

結婚相手の母国への渡航歴(回数)がありますが、

結婚する前までは頻繁にお相手の国に渡航しているが、

結婚後ぱったりとお相手のところへ行かなくなる方がよくいらっしゃいます。

こういった事実を入管はとても嫌がるようです。

結婚後のアフターケアもしっかりお願い致します。(^_^;)

「結婚の真正性」を証明する方法として、通話履歴、LINE履歴、メール履歴、

手紙、送金履歴、交際写真などたくさんありますが、

一番強力な証拠は「実際に会う」です。

可能な限りお相手に国に出向き愛をはぐくんでください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です